金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

絵の具の重さ

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 01

手で持ってみればわかりますが、油絵の具の重さは各色ごとに異なります。

重さのチャンピオンは、シルバーホワイトとヴァーミリオンあたりでしょうか。

IMG_4624 のコピー

重さの理由は使用顔料が、塩基性炭酸と硫化水銀だからです。

シルバーホワイトはよく使われる色です。

自分が気に入った中間色などを作ってチューブに詰めておく時に

混色してチューブに詰めた間もなくは均一な状態でも

時間が経過するとチューブの中で油が分離していることがあります。

これは絵の具顔料の重さが原因です。

時々、チューブの上下や向きなどを変えてあげるとある程度防止することが出来ます。

眠っている絵の具に寝返りを打たせて寝癖をつけないようにするわけです。

せっかく練り直した自分オリジナルの色です、手をかけてあげましょう。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS