金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

金子豊文ホームページ

描く事は考えることであり、事物の真の姿に眼を向けること。そこに在って見えない、目の前に在って感じることが出来ない美。美感の復興は全ての生き物達にとっての渇望である。未だ幼い頃に感じた驚きや疑問の数々、私は制作の中で美を使いそれらを解き明かし、やがて宇宙の摂理と出会うだろう。そういった日々の制作の姿勢を「美感のルネサンス」と名付けたい。

Drawing is Thinking.
For me,Drawing is same as Thinking and turning my eyes on true things.Beauty cannot be always seen nor felt easily,though it exists everywhere.We need to improve our"Aesthetic sense" to find out.I have been trying to clear questions and wonders which I felt in my childhood through Drawing and Thinking everyday,which may lead to the touch of providence of the universe. I call it by myself "Renaissance of Aesthetic sense".
金子豊文|最新作

絵の具練りの一日

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 26

今日は絵の具練りの一日でした。 市販の油絵の具をベースに白亜地刻描に耐える絵の具になる様油分を独自に調整します。 私の画法は油絵の具を限界使用する画法です、 故に絵の具の調整は大変シビアです。 一旦着色しておいてそれを削  [ Read More ]

根性描きは永遠の基本

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 25

モチーフの全体と部分は相互に影響しあって出来上がっています。 先ずはその事を実感することが大切です。 根性描きの第一の効能はそこにあります。 形が、質感が、パースペクティブが等、一切の能書きを捨て置いて、 ひたすら描いて  [ Read More ]

油絵の具の混色をする場合、数色を混ぜれば出来る色を わざと多くの色を混ぜて作ることがあります。 彩度、明度、色相、それぞれに於いて同じ色であっても 混色数の違いで発色の仕方に違いがあるからです。 油絵の具は色ではなく、あ  [ Read More ]

F≒HB HB≠HB

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 23

6H、5H、4H、3H、2H、H、F、HB、B、2B、3B、4B、5B、6B、 鉛筆の硬度の違いは、紙に対して付く濃さの違いでもあります。 6HとHBやHBと6Bの様に硬度に大きな差がある場合には 同じ筆圧で書いた黒味の  [ Read More ]

3人のネコ

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 22

今日などは例によって例のごとく、何とか今日の分の文章をひねり出そうとしていると、 細がやってきて、イーゼルの上の描きかけの絵を指して  「パパが描く絵はみんなパパに似てる」などととぼけたことを仰る。 ちなみに描かれている  [ Read More ]

絵を描くのが苦手な方へ

Toyofumi Kaneko | 2016 - 07 - 21

苦手意識がある方に絵を描いてみてもらうと、少し描いたところで 「ああ違う、出来ていない」と自分の画面を冷たい目で見てしまっています。 最初から出来ないと思って制作に集中することが出来ていない、これが原因の一つ。 誰が描い  [ Read More ]

夕方になってアトリエにネコが登場すると今日の仕事もボチボチ上がりです。 日中はどこに居たのか気配無しだったネコ達は もうすぐもらう予定のマグロの催促で大変煩い。 一日制作して大分疲れているところにこう言う攻撃にあっては   [ Read More ]

制作は完全に自由ですが、それでもあまりに自由過ぎると不自由でしょ? 歴代の巨匠たちの制作が、その内容において若い時から老年までつながることで 成し遂げられているのは、とても理にかなった自由の制御の仕方です。 自分に次の制  [ Read More ]

ビンに入った状態では色が違うだけの粉末にしか見えない顔料は 乾性油と練り合わせてみると、物質そのものとしての性質の違いをあらわにします。 油絵の具は、顔料+乾性油 が基本です。 基本と書いたのは顔料の性質上絵の具の状態に  [ Read More ]

紙はデッサンしている過程で変化して描きやすい状態を迎えます。 ちょうど油絵の具で描いているときに絵の具が生乾きになり 描きやすくなった時の様な変化が紙にもあるのです。 紙が良い状態を迎えるまでの早さとその持続時間は紙の厚  [ Read More ]

RSS