金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

金子豊文ホームページ

描く事は考えることであり、事物の真の姿に眼を向けること。そこに在って見えない、目の前に在って感じることが出来ない美。美感の復興は全ての生き物達にとっての渇望である。未だ幼い頃に感じた驚きや疑問の数々、私は制作の中で美を使いそれらを解き明かし、やがて宇宙の摂理と出会うだろう。そういった日々の制作の姿勢を「美感のルネサンス」と名付けたい。

Drawing is Thinking.
For me,Drawing is same as Thinking and turning my eyes on true things.Beauty cannot be always seen nor felt easily,though it exists everywhere.We need to improve our"Aesthetic sense" to find out.I have been trying to clear questions and wonders which I felt in my childhood through Drawing and Thinking everyday,which may lead to the touch of providence of the universe. I call it by myself "Renaissance of Aesthetic sense".
金子豊文|最新作

画材→絵の部分→絵の完成

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 17

絵の具に限らず鉛筆や木炭やパステル等々の描画材料は 画面に付けられると同時に画材色から絵の物質感に変換されなければなりません。 画面の上でも単純な○色に見える状態ではいけない訳です。 その為には画面への描画材料の付け方を  [ Read More ]

絵を良くするために壊す

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 16

『絵を良くするために壊す』この万能薬が使えるのは、 鉛筆や木炭などの付けたり取ったりする事が出来るデッサンと 油絵の具での制作の最大メリットでもあります。 せっかく描いたものを壊す、消す、のには勇気が要るでしょう。 万事  [ Read More ]

決まった準備や動作は大切

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 15

制作する時はパレット上に全色を毎回同じ様に出して並べます。 使わなさそうな絵の具まで出しておくのは、 勿体ない気がするかもしれませんが 制作中に思いもよらない所で必要になるのは良くある事です。 勿論その時、他の色で間に合  [ Read More ]

たまにの日常

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 14

夕方になってふと後ろを見ると、さっきまで細の部屋で仲良く寝ていた猫たちが マグロケーキの時間を待つ無言のプレッシャーを投げ掛けている。 気付いたからにはそのまま制作も続けにくいので まずは、懸案を済ませてスッキリすること  [ Read More ]

お札の出来栄え

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 13

普段何気なく使っているお札、一万円、五千円、千円には歴代の人物が描かれています。 お札も一種の版画ですが、描かれている人物の出来映えが最も上手かったのは ひとつ前の千円札に描かれていた夏目漱石でしょう。 上手いので一枚と  [ Read More ]

柔らかい毛質の髪を「猫っ毛」と言いますが 筆になっている猫の毛も他の筆と比べて柔らかです。 下の写真は私が使っている猫の毛の筆です。 どういう特質があるかと言うと その柔らかさ故、毛跡を残しにくい性質があります。 薄く溶  [ Read More ]

今日は、ちょっとした便利小物をご紹介します。 絵を描かれる方はご存じだと思いますが、 そうでない方には意外に知られていないのがXフックです。 これを使えば壁に開く穴は小さなもので済みますし、 専用釘の向きが下の写真の様に  [ Read More ]

今日も負け戦

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 10

先月から「もうそろそろ、いやまだ大丈夫」と先延ばしにしていた 庭の草引きを観念して始めた。 大体わたしは根本解決しない事はやりたくない人生のスタンスだし 今引いてもしばらくすれば違う種類が顏を出して また似たり寄ったりの  [ Read More ]

趣味は実益を兼ねて

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 09

どれだけアトリエに居れるかが勝負でもある私の日常は 万歩計でもぶら下げてみたらさぞかし見事な数字が見れそうです。 『貝的で肉体的自閉症生活なので趣味は大切な気分転換』 そんなわけで制作環境快適化を兼ねてオーディオには 少  [ Read More ]

図に打ち勝つ

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 08

今日もシンプルな設定で考えてみます。 テーブルの上に玉子が一つ置いてある状況を描くとします。 構図にしてみれば、こんな感じです。 構図は簡単、陰影を何となく付けたら、そこから先モチーフをどう観ることで制作を進めますか?   [ Read More ]

RSS