金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

陰影について

Toyofumi Kaneko | 2012 - 02 - 26

陰と影

先ず以下の画像をご覧下さい。

陰はモチーフ自体に出来たかげでモチーフの中のかたちを表します。
影はモチーフの外に出来たかげでモチーフがどういう状態にあるか(接地、浮いて)
を表します。

陰と影は一心同体

以下の図はどうでしょうか?左側の図には違和感を感じるはずです。
右側の図の様に陰に応じて影が出来ます。

つまり、陰と影は一心同体です。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS