金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

金子豊文ホームページ

描く事は考えることであり、事物の真の姿に眼を向けること。そこに在って見えない、目の前に在って感じることが出来ない美。美感の復興は全ての生き物達にとっての渇望である。未だ幼い頃に感じた驚きや疑問の数々、私は制作の中で美を使いそれらを解き明かし、やがて宇宙の摂理と出会うだろう。そういった日々の制作の姿勢を「美感のルネサンス」と名付けたい。

Drawing is Thinking.
For me,Drawing is same as Thinking and turning my eyes on true things.Beauty cannot be always seen nor felt easily,though it exists everywhere.We need to improve our"Aesthetic sense" to find out.I have been trying to clear questions and wonders which I felt in my childhood through Drawing and Thinking everyday,which may lead to the touch of providence of the universe. I call it by myself "Renaissance of Aesthetic sense".
金子豊文|最新作

理解と明確

Toyofumi Kaneko | 2016 - 12 - 03

「上手く描けない」、のは「○○出来ない」と言う技術の問題ではなく 「理解が足りない」からです。 理解には2種類あります。 一つは対象(モチーフ)に関する理解でこれは言い換えれば観方の問題です。 もう一つは画材をどう使えば  [ Read More ]

絵の具をチューブから出した状態は○色の絵の具ですが それを画面上では絵の部分に変身させなければなりません。 画面上で○色の絵の具に見えてはいけませんからどの様にか 弄る事で見ごたえある部分を目指すことになります。 画面の  [ Read More ]

人の時間、猫の時間

Toyofumi Kaneko | 2016 - 12 - 01

私の家族は細と猫二人、猫達を人間の年齢に換算するとネオは60歳でモンは32歳 未だ40代の細と50歳の私は猫達に老若で挟まれた格好だ。 一年後を考えてみると私と細は一つずつ年を取り猫達は64歳と36歳、 更に5年後ではネ  [ Read More ]

副題) 失敗した時の対処 昨日のイエローカードを見過ごしてレッドカードになってしまうと 何か違う、何が何だか分からない状態も含め、失敗に至ります。 この状態で「何とかなるだろう」で見て見ぬふりをするのは一番いけません。   [ Read More ]

副題) 面倒がらない癖を身につける 制作では先ず集中して描く事が大切です。 集中するための準備は「制作に集中するために」に書きましたので参考にしてください。 集中することで制作は動き始めますがその中で、ふと離れて画面を観  [ Read More ]

画面の隅々までいかに意識しながら描いて行くことが出来るかが 構図や色やマチエールの美しさを左右します。 私たちの日常に目を向ければA4のコピー用紙に代表される様に 決った比率の四角形に接する事に目は麻痺しています。 ある  [ Read More ]

遅ればせながら、、、

Toyofumi Kaneko | 2016 - 11 - 27

寒くなって布団の中に寝るようになったモンをのこし早朝のアトリエに上がると 明るくなり始めた外から小鳥の声が聞こえてくる。 いつ起きて何時に何処へ行かなければならない事には縛られない私の一日の始まりは色々だ。 程なく姿を現  [ Read More ]

ペインティングナイフは筆に次いで油絵を描く時にポピュラーな画材です。 油絵を描いた経験が無い方は、名前にナイフと言う言葉が付いているので カッターナイフの様なエッジを想像されるかもしれませんが、 実際にはものを切る用途に  [ Read More ]

今日は本当に良い作品を描いている画家を思い付くままに挙げてみます。 ダビンチ、ミケランジェロ、マンテーニャ、ホルバイン、ゴッホ、セガンティーニ、 ハウズナー、ジャコメッティー、若冲、ファンアイク、ピカソ、コーラップ、ボッ  [ Read More ]

どの様な絵においてもリアル感は大切です。 具象、抽象その他表現方法を問わずです。 さてそのリアルについてですが写真の様に描いてあるからリアルという訳ではありません。 良い絵であれば絵が持っている雰囲気全ての中のどこかにリ  [ Read More ]

RSS