金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

金子豊文公式サイト|言葉のスケッチ

私の記憶が始まるのはこの世に発生して間もなくからの様に思われる。天井の木目を見たのが最初の記憶、産着は窮屈な上にとても暑かったのを覚えている。人間として生まれた第一印象は「新しい(自分の)入れ物は何て不自由なんだろう」最初に考えたことは「一体何故こんなところにこうやって(自分が存在して)いるんだろう」だった。 いつの間にか不自由だった入れ物にも慣れて45年近く経つが、依然として謎は解けぬままである。 本当は考える事だけして生きて行きたかったのだがそうも行かず、自由である事と考える事を大切にやって来たら画家の道を歩む事になって久しい。いつの日か「ああ、自分はこの絵を描く為に生まれて来たのだ!」と思える作品を描くことができれば全ての謎は解けるだろう。本ブログを未だ見ぬその作品に至る言葉のスケッチとしてみたい。

質問募集中です。

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 31 - 2017

何か書こうと思ってキーボードに向かっても何も思い浮かばない。 昨年1月11日から始めた毎日ブログには、画材や制作、考えた事や絵の事、 疑問や経験等々色々書いて来ました。 そろそろ本当にネタ切れなのかもしれません。 毎日ア  [ Read More ]

さっぱりわからん集め

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 27 - 2017

今日も一日画面とにらめっこが続き、 スケッチブックにちょっとしたメモ代わりの下描きをしみたり 画面に目印を貼り付けて見たりしていたら夕刻になってしまった。 今回は画面が大きめなのでプランはしっかりアラが無い様に練り上げて  [ Read More ]

ネコたちの年中行事に思うこと

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 24 - 2017

今日は午前中から猫たちのワクチン接種に行って来た。 例年接種が済んで数時間経つと何となく大人しくなり 人間に例えるとちょうど風邪を引いてしまった様な按配になる。 その様子にネコの小さな体内で、ワクチン→免疫反応  の機能  [ Read More ]

今日で11年

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 21 - 2017

11年前の今日は大雪が降った日でネオが我が家の一員になった日。 2006年1月20日21時過ぎに帰宅。 洗濯ものを干したままだったことを思い出して取り込みに行き 掃き出しを開けたら「ナー、ナー、ナー」と子猫が間髪入れずに  [ Read More ]

旧東海道 品川宿

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 18 - 2017

先日、細に付き合って品川まで出かけてみました。 旧東海道沿いにある丸屋さんは老舗の履物屋さんでお店に入るとそこは和の世界。 草履、下駄、雪駄、花緒が所狭しと並んでいます。 細は草履を誂えに来たのだけれど台を選んでそこに花  [ Read More ]

秀作は時間を味方に付ける

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 17 - 2017

仏像の素晴らしさは単に彫刻的な作品としての素晴らしさだけで 成り立っている訳ではありません。 奈良に在る多くの仏像は作られてから数百年から千数百年ほどの時間が経過しています。 経時変化は不思議なもので良い作品をより良い方  [ Read More ]

今がおすすめ  いざ奈良へ!

Posted by Toyofumi Kaneko on 1月 - 16 - 2017

絵に限らず美術品を鑑賞する最高の贅沢は作品と一対一で対峙する事です。 展覧会や美術館での鑑賞にそんな贅沢は難しいのが現実でしょう。 日本に在る第一級の美術品の多くは仏像彫刻として奈良にあります。   今は真冬、拝観の人の  [ Read More ]

RSS