金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

「コンセプト」について

Toyofumi Kaneko | 2016 - 01 - 27

「コンセプト」

コンセプトは世の中では「最初に決める指針」の意味として使われる単語です。
例)〇〇の開発コンセプト、等

美術の場合コンセプトとは、「人生を掛けた永い創作活動の末に見えてくるもの」を指します。

「世の中でのコンセプトはスタート地点
「美術でのコンセプトはゴール地点
と考えれば分りやすいでしょう。

工業製品やデザインの様に、先ず開発コンセプトを決めてそこからスタートするのではなく
制作のなかでなされる色々な問いかけの末、
「最後に辿り着いてわかる自分の中の物事の在り方」=「コンセプト」です。

故に「私の作品のコンセプトは〇〇です」という使い方は間違っています。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS