金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

あなたの観る力は夢の通り

Toyofumi Kaneko | 2016 - 02 - 28

自然界の物質は、距離の取り方(倍率)よって得られる視覚情報が異なります。
これは積極的に対象を観ようとする脳の働きにとって非常に大切です。
あなたが何かに興味を持って、その対象を観ようとした時に、
対象との距離の取り方を変えれば見えるものは滑らかに変化します。
例えば、鏡に向かったあなたは、鏡との距離を近づけて行くことで
やがて小さな皺や毛穴を見ることになるでしょう。

現代社会では固定された視覚情報を押し付けられる環境が増えています。
わかり易い例として、コンピュータで作られた画像があります。
化粧品のテレビコマーシャルの女優さんの肌や髪にはもはや物質感は感じられず、
CG映画の画像も同様であることは皆さんも感じられているでしょう。

これら視覚情報の固定された画像は、
見る側が積極的に対象を観ようとする脳の働きを遮断してしまいます。
ちょっと怖い言い方をすると、作り手が決めた情報のままに
見る事を強制されている状態を意味します。

一方、自然界の視覚情報はほぼ無限です。
人間はどこまでも滑らかにその情報に追従し積極的に観る事が出来ます。

そして、あなたがどれ位積極的に観る事が出来ているかは、
今夜眠りに就いた後に見る「夢」の画像のとおりです。

追伸
子供達の見る夢がCG映画やアニメの様にならない事を祈っています。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS