金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

筆の毛質のこと 『猫の毛』

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 12

柔らかい毛質の髪を「猫っ毛」と言いますが

筆になっている猫の毛も他の筆と比べて柔らかです。

下の写真は私が使っている猫の毛の筆です。

IMG_4258 のコピー

どういう特質があるかと言うと

その柔らかさ故、毛跡を残しにくい性質があります。

薄く溶いた絵の具で描く時など

出来るだけ筆跡毛跡を残したくない場面では欠かせない一本となってくれます。

筆は『絵の具を画面にどういう風に付けたいか』を実現するための道具です。

筆跡を残した絵の具の付け方や

どう絵の具を付けたのか分らない様に付けたり

まさしく画家の指先でなければなりません。

追伸

筆匠の秘法で仕上げられた柔らかい毛の筆は

豚毛の筆の様に摩耗で筆が使い良くなるわけではありません。

デリケートな取扱いに徹しましょう。

私の使っている筆は

筆匠 上村 (ヒッショウ カミムラ)  TEL 03-3990-1626

もちろん世界最高品質です。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS