金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

手作り猫トイレ

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 26

今日も絵とは全く関係の無い話、昨日猫達の衣替えをしてやったついで

という訳ではありませんが猫環境改善の一日となりました。

猫のトイレは1か所にしてもらっているのですが

そのトイレ自体の使い勝手がどうもよろしく無い。

何だか窮屈そうに用を足していたり、猫砂が散らかり易かったり、

はたまたひょっとした際にオシッコが外にこぼれたり。

なん種類か按配の良いトイレを探して買い替えていましたが

先日買ったものも結局ダメ。

そして「猫トイレはお店で買うもの」その思い込みが今日ポロリと取れました。

「良いのが無いなら作ればいい」

早速ホームセンターへ行き猫目線で考えを巡らせます。

IMG_4352 のコピー
キッチン用品やカー用品、収納用品なども違って見えてきます。

作戦は決まり材料を買い込んで自宅へ戻ると

2,3時間ほどの大工仕事でこんなのを作ってみました。

IMG_4360 のコピー
IMG_4361 のコピー
猫さんには上から入ってもらいます。

お好みの場所にお尻を降ろしたら

頭は外へ出して臭いとは無縁のまま用を足して頂きます。

あとは、セルフで猫砂をかぶせてヒョイと出て終わり。

IMG_4365 のコピー

人間さんサイドからは蓋を取って掃除し易く

大きさも必要十分そうで言う事なし。

さて、私に出来るのはここまでで、

気に入ってくれるかどうかは本人達次第。

追伸
爪とぎもこんな風に結構立派なのを持ってます。

IMG_4366 のコピー
IMG_4369 のコピー
奥が爪とぎ手前が草用、こちらも私のお手製です。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS