金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

個性について  個性の発生する場所

Toyofumi Kaneko | 2016 - 04 - 01

絵はA作品とB作品を比べた時どちらがより良い絵かを判断する事が出来ます。

好き嫌いではなく美の含有量を物差しにするので明確です。

地球上で歴代描かれてきた数千億枚の絵を良い順番に並べて見たとして、

上位のあるところまでで区切って横一列に並べた時にそこにあるもの全てが個性です。

個性は良い絵にしか発生しないと言う事が要点です。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS