金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

その2. 気になる事は全てやる。

自分が気になる事は自分の感性のアンテナに引っかかる何かがあると言う事です。

他人には気にならない事なのに自分には気になる様な事があれば

それは独自へのチャンスと捉えて徹底的に取り組みましょう。

また、皆が気にする事であっても自分のアンテナに引っかからなければ

相手にする必要はありません。

最終的に目指しているのは独自世界の獲得ですから

潜在的な問題意識に片っ端から取り組む事は必須です。

取り組むことの選出と同時に取り組まない事の選別も独自への順路となります。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS