金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

金子豊文|画材の神さま

どういった質感を持った絵の具をどの様な画面にどのようにどういう風に付着させてあるか、その全てに作者の美意識が問われます。何を画材とし、どう画材をセレクトするかというところからすでに制作は始まっています。

コンテ

Posted by Toyofumi Kaneko on 4月 - 7 - 2012
画材の神さま|コンテ

コンテを製造しているメーカーはたくさんありますが、名前の通り『コンテ社(フランス製)』のものが色味、紙に付いたときの表情に品があります。 コンテは製造過程で反ってしまっているものもありますので、反りがないものを選びましょ  [ Read More ]

銀筆(シルバーポイント)その2

Posted by Toyofumi Kaneko on 4月 - 3 - 2012
画材の神様|シルバーポイント

銀筆はSV925と言われる純銀を鉛筆の様にして使うだけで特別なものではありません。 鉛(釣りに使う錘り)なども紙や塗装面などに擦り付ければ線が描けることを 経験されている方も多いと思います。 銀も鉛も鉛筆も描く面に対して  [ Read More ]

ペインティングナイフ

Posted by Toyofumi Kaneko on 2月 - 26 - 2012

色々な形状のものがありますが、パレットの上で絵の具を混色して練る時などに使うことを考えて極端な形、大きさのものを避けて選びましょう。 ペインティングナイフの選び方 ペインティングナイフはかつては鍛造品の良いものがありまし  [ Read More ]

キャンバス

Posted by Toyofumi Kaneko on 2月 - 26 - 2012

油絵の具を使って絵を描く場合木枠にキャンヴァスを張ってそこに描く場合が多いでしょう。 市販のキャンヴァスには白色の地塗りが施されているものがほとんどですが、 その白色の地塗り塗料が好ましくない場合が多いので麻布の上に膠だ  [ Read More ]

木炭・コンテについて

Posted by Toyofumi Kaneko on 2月 - 26 - 2012

木炭 木炭は非常に個体差が激しいので一概にどれが良いとは言いにくいのですが、 良い木炭は上手に使うと、青味のある黒が出ます。   コンテ コンテは名前の通りコンテ社(フランス製)のものが付きに品があります。 木  [ Read More ]

パレット

Posted by Toyofumi Kaneko on 2月 - 25 - 2012

パレットを作ろう 私は白い大理石の板をパレットとして使用していますが、市販のパレットを買うよりも、手作りした方が数段良いものになります。材料は厚めのシナベニア合板を使用して、出来るだけ大きく四角いパレットを作って使うのが  [ Read More ]

Posted by Toyofumi Kaneko on 2月 - 25 - 2012

もちろん毛が命です。 硬い毛の筆 絵の具を画面にこすり付ける様なタフな使い方をすることが多い豚毛の筆は買って直ぐには良い筆ではありません。しばらく使って毛が自分の使い方に応じた磨り減り方をし始めてからが手放せない筆となり  [ Read More ]

RSS