金子豊文の公式サイト|美感のルネサンス

世界唯一の白亜地刻描の画家

関係をよく見て??

Toyofumi Kaneko | 2016 - 05 - 19

「もっと関係をよく見て描きなさい」

絵画教室などでよく耳にする先生の言葉だと思います。

「関係をよく見て」  関係? 「はい」と返事はしてみても

具体的に何の事なのかさっぱりわからないでしょう。

「関係」と言うのは「比較した様子」のことです。

比較するには対象が2か所必要です。

また比較する項目が必要です。

A部分とB部分を比べてどちらが、大きい、小さい、

明るい、暗い、等様々な要素について比較することが出来ます。

同様にB部分とC部分に関して、或いはA部分とD部分に関して等々

比較した結果はモチーフが持っている間違いない様子の抽出です。

以上の比較の結果を画面に「すごく沢山」記して行くとやがて
画面にモチーフが描き出されます。

『相対的に観測してその様子を記す』

これをちゃんと出来る様になる事は大切な修練の一つです。

→【金子豊文・美感のルネサンス 】トップページへ戻る

RSS